車を運ぶセルフローダートラック

トラックが運搬するものといえば、
私たちに身近な食料品や工事現場で使うブロック、土砂といった
様々なものを想像されることでしょう。

そんな中でも車を運ぶトラックとして知られているのが
セルフローダーと呼ばれる種類のトラックです。

こうしためったに見ないようなトラックも
中古トラック販売店では取り扱っています。

では、セルフローダーは
実際にどのような場面で活躍しているのでしょうか?

最もポピュラーなのは、
作業目的の車両を運び込むという使用方法です。

ショベルカーなどの重機は一般道を走行するために作られていません。
スピードもそこまで出ませんし、
キャタピラでの走行は車両にも道路にも大きな負担をかけてしまいます。

このような車両を
作業現場まで運びこむのに使われるのがセルフローダーです。

セルフローダーは車の積み下ろしをやりやすくするために
荷台が傾斜するような仕組みが採られています。

故障して自走することが難しい車両を運搬する場面でも
セルフローダーが出動します。

どのようなサイズの車にも対応出来るように、
セルフローダーのサイズは大きなものが一般的です。

セルフローダーに車を積み込む作業を行うには、
ウインチの運転に関する作業資格を
取得しなければいけない点にも注意しましょう。

また、セルフローダーの荷台と地面を繋ぐ板を歩み板といいます。

歩み板には自動式と手動式の2種類があり、
前者の方が購入するときの価格が高いことにも気を付けてください。

主役となる重機やトラックを運ぶ
縁の下の力持ちであるセルフローダーは、
トラックを事業で活用するうえで皆さんを助けてくれることでしょう。

購入の際は、お近くの中古トラック販売店などで探してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です