人気ブランド給料3ヶ月分相場予算

婚約指輪のお返しには何を贈る?

結婚は一生に一度きりの、大切なセレモニーです。
女性の多くは小さな頃から「お嫁さん」になることに憧れを持っており、自分なりの理想や夢を抱いています。
純白のウェディングドレスで真っ赤なバージンロードを歩く、白無垢に身を包んで祝詞をあげるなど、さまざまなシーンを頭に思い描き、そうなる日を待ち望んでいるものです。

婚約指輪を贈られるということも、こういった夢の一つです。
大切な記念の品となる婚約指輪は、かけがえのない宝物となるはずです。
男性にもこういった幸せな気持ちを共有して欲しい、記念となる品を持っていて欲しい、という思いから、婚約指輪を贈られた女性の9割が婚約指輪のお返しをしています。

婚約指輪のお返しとして、女性から男性に贈られる品でもっとも多く選ばれているのが、腕時計です。
腕時計は「これから一緒に時を刻んでいきましょう」という思いを込めて選ばれています。
婚約指輪のお返しをする女性の4割が腕時計を男性に贈っています。

スーツも婚約指輪のお返しとして多く選ばれているものの一つです。
婚約指輪と同じように身につけるものであり、婚約者の存在を身近に感じることができる、というのがその理由のようです。
男性も女性も、結婚をすることで一人前に扱われる、という文化が日本では根強くあります。
公の場にでても恥ずかしくないように今後は身だしなみに気をつけます」という意味で、スーツが選ばれることもよくあるようです。

パソコンやカメラなど男性の趣味に使われるものも、婚約指輪のお返しで男性に贈られることがおおいものです。
結婚後は男性が自由に使えるお金が減ることから、最後の贅沢としてこのような品物をリクエストする男性が多いようです。

婚約指輪のお返しとして何も贈るべきものがない場合、結納返しの金額に、婚約指輪のお返しとする金額を上乗せするケースも見受けられます。
結納返しの金額は地域によって異なり、関東地方では半返し、関西地方では1~3割程度とされるのが一般的です。
と考えられています。